温活

温活をはじめよう!温活に最適な食事と飲み物について

温活
寒い季節、多くの女性が
悩むことになる「冷え」。

冬場だけではなく、
冷え性だという女性は多く、
一年中悩んでいる方も
多いことでしょう。

そこで、ここではそんな
「冷え」に悩む方に
おすすめの温活について、

身体の中から改善して
いくことを目的に、

食事や飲み物に焦点を当て、
詳しく紹介していきましょう!

温活とは?

温活とは、
健康を維持するために、
適正な体温まで基礎体温を上げる
活動のことです。

身体を外側から温める
だけではなく、
内側からも温める
ことも温活のひとつ。

冷えを取り除き、
身体の不調から身を守ること
全般を目的とする活動で、

温活女子という言葉が
出来るなど、
近年「冷え」に悩む
女性を中心に注目されています。

温活をするとこんなに良いことが!

温活をして身体を温めると、
血の巡りが良くなり、
肩こりなどの身体の不調が軽減されます。

また、生理痛や月経不順など
女性特有の症状も軽減されることが
期待されるというメリットも。

他にも、便秘の改善や
それに伴う肌荒れの改善
などにも効果が見られるなど、
とにかく良いことが
たくさん起こるのが温活です。

身体を温める食べ物

身体を温める食べ物は、
産地が寒い地域のものや、
冬に収穫できるものが多いです。

また、土の中で育つ野菜
身体を温める効果が期待できる
ことが多いので、スーパーなどで
チェックしてみましょう。

生姜

生姜は、身体を温める食べ物として
真っ先に思い浮かべる人も多いはず。

生姜は、血管を正常に保ち、
内臓を保護するなどの効果も
期待できるので、
温活には最適の食材です。

味噌汁の中に入れるなど、
普段の食事にも取り入れやすいのが魅力的です。


蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)

かぼちゃ

冬の野菜として人気のあるかぼちゃは、
ビタミンや食物繊維などの栄養素が
豊富なのはもちろん、
身体を温める効能のある食べ物です。

茹でたり煮物にしたりと食事にも
取り入れやすいので、
温活に最適。

カボチャサラダなど冷たい料理ではなく、
煮る、焼くなど加熱する調理法の方が、
より効果が高まりますよ。


スパイス香る温活習慣カレー(1回お届け)

にんじん

かぼちゃと並び、
冬野菜として人気のあるにんじん。

美容効果や体を温める効果のある
ビタミンを豊富に含んでおり、
温活目的以外でも積極的に
取り入れたい食べ物です。

スープや野菜炒めなど、
加熱して食べるとより
体を温める効果が期待できますよ。

ごぼう

土の中で育つごぼうも、
やはり身体を温める食べ物です。

根菜は身体を温める効果があると
言われているので、
人参や大根と共に調理するのも良いでしょう。

ごぼう茶なども最近では人気があるので
取り入れやすいのも魅力的ですね。


【美容や健康を気にされている方に】国産ゴボウ茶 60包

身体を温める飲み物

飲み物は、温活に取り入れやすい
魅力的なアイテム。

身体を温める食材と合わせた
温かいドリンクは、効果も絶大です。

毎日飲み続けることが大切なので、
気が付いた時に取り入れていきましょう。

紅茶

カフェインは身体を冷やす
と思われがちですが、
紅茶は茶葉を発酵させているので
身体を温める効果が期待できます。

ジンジャーティーなど、
紅茶の中でも身体を温めやすい茶葉や
種類が存在するので、おすすめですよ。


飲む温活習慣 とろりとした蒸ししょうが紅茶(1回お届け)

白湯

水を温めるだけで直ぐに
飲む事ができる白湯も、
実は身体を温める飲み物のひとつです。

身体から悪い物を出す健康法として、
毎日白湯を飲んでいる方も
多いかもしれませんが、
白湯は温活にも最適なので、
ぜひ1日1回飲むようにしましょう。

生姜湯

白湯、生姜は共に身体を温める
効果のあるものです。

その為、この2つを組み合わせた飲み物も
必然的に温活の良い味方になります。

カフェインを取ることに抵抗がある方や、
できるだけ健康的な方法で
身体を温めたい方におすすめの飲み物です。

ホットワイン

ナツメグやシナモンなどのスパイスを入れた
温かいホットワインは、
そのスパイスの効果で
身体をぽかぽかと温めてくれます。

ビールなど、身体を冷やしてしまう
お酒もありますが、
ホットワインなら安心です。

温活中でもお酒が飲みたい方は、
ぜひホットワインを選択しましょう!

ココア

ココアに含まれているテオブロミンが、
末梢の血管を拡張する効果が期待できるため、
温活に最適な飲み物です。

ポリフェノールなど女性に嬉しい成分が
豊富なココアは、温活に限らず、
女性なら積極的に取り入れたいドリンクですよ!


蒸ししょうがのはいった温活習慣ココア(1回お届け)

こちらもCHECK!↓

よもぎがはいった日々のお茶(1回お届け)

身体を冷やす食べ物

ここまで身体を温める食べ物や
飲み物について紹介してきましたが、

逆に身体を冷やす食べ物は
どんなものか知りたい方も多いはず。

では早速、温活の敵となる
食べ物を紹介していきましょう。

茄子

茄子やトマトなどの夏野菜は、
身体を温める効果のある冬野菜とは反対に、
身体を冷やす効果があります。

夏場は体温を下げる為に
取り入れると良いですが、
冷えが気になる方は避けた方が良さそうです。

スイカなど夏の食べ物は
身体を冷やしやすいので、
こちらも合わせて注意しておくことをおすすめします。

メロン

メロンなど水分の多いフルーツも、
身体を冷やしやすいので注意が必要です。

カリウムという利尿作用を
起こす成分が関係しており、
熱を尿と共に体外に放出してしまいます。

どうしても味わいたい時は、
紅茶など身体を温める飲み物と一緒に食べましょう。

豆腐

カリウムが豊富に含まれている食材は
身体を冷やしやすいのですが、
大豆もカリウムが沢山含まれているため、そう言われています。

ただ、大豆を発酵させた味噌や納豆などは、
タンパク質や酵素を含んでいるので、
腸内環境を整え、代謝を高めて体を温める働きがあります。

また、豆腐は冷や奴など、そのまま食べるのではなく
鍋などに入れて、薬味や他の陽性の食材と一緒に
食べるなど、工夫をしてみるのが良いと思います。

大豆は、栄養素もたっぷりの食品なので、
上手に取り入れていきたいですね。

乳製品

牛乳やヨーグルトなどの
柔らかい食材も、カルシウムなどの
成分が入っているため、
身体を冷やしてしまいます。

ホットミルクは身体を温めて
くれそうですが、安眠作用が期待
できるだけであり、
身体を温める効果は
期待できないので注意しましょう。

身体を冷やす飲み物

身体を冷やす食べ物で紹介した
ホットミルクの他にも、
身体を冷やす飲み物は存在します。

温かい飲み物であれば身体を温める!

という訳ではないので、
確認しておきましょう。

コーヒー

コーヒーに多く含まれるカフェインは、
身体を冷やす成分です。

そのため、コーヒーを摂取しすぎると、
身体を冷やしてしまうと言われています。

ただし、紅茶は身体を温める効果が
期待できるというように、
カフェイン全体が悪い
という訳でもないので、
頭に入れておく程度にしても良いかもしれません。

ビール

ビールには身体を冷やす食べ物
である麦が多く含まれている為、
身体を冷やしやすいと言われています。

ビール以外にも、ウイスキーなど
麦が原料になっているお酒は
同じ効果が期待されてしまうので注意しましょう。

清涼飲料水

清涼飲料水は、それ自体が冷たい
というだけではなく、
多く含まれている白砂糖も
身体を冷やしやすい成分です。

甘いペットボトル飲料は
魅力的ではありますが、
温活の為には避けた方が良さそうです。

スムージー

材料にもよりますが、
トマトやメロンなど、
身体を冷やす野菜やフルーツを
沢山含んでいる場合があります。

スムージーは健康に良い
と注目を集めていますが、
材料によっては身体を冷やしてしまう
ので注意が必要です。

いかがでしたか?
温活は、身体の調子を整え、
「冷え」を解消する素敵なもの。

ここで紹介した食べ物や飲み物も参考に、
まずは食生活から変えて行くことで、
身体を温めていきたいですね。

あなたもぜひ温活女子になって、
寒い季節を笑顔で乗り越えましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA